【衝撃】37℃は平熱!あなたも体温と免疫力を上げてガンを予防しよう!

健康・美容

【衝撃】37℃は平熱!あなたも体温と免疫力を上げてガンを予防しよう!
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓


管理人の私も低体温なのでよく分かりますが、低体温は身体本来の持つ免疫力を下げてしまいます。
最近の研究ではガンの予防に免疫力を上げる事が効果的であると言われているので、低体温でいる事は良い事ではありません。
ここでは体温が上がることのメリットや体温を上げる方法をご紹介します。

体温計の37℃に惑わされてはいけない

体温計

風邪かなと思い体温を測ってみたら「37℃」これは熱がある!とお思いの方も多いかと思います。
その大きな理由は、自分の平熱が36℃台である。体温計の37℃に赤いライン。

「37℃」あれば学校や会社を休む目安にしている方も多いかと思いますが、行って下さい。「37℃」は平熱です。
今でこそ水銀体温計は減りましたが、その昔水銀体温計の「37℃」に赤い線があったため、それを「発熱」だと勘違いしたまま現代に至っている方も多いかと思います。

がしかし、あの赤い線は「発熱」ではなく、本来は平均体温を示す線だったのです。でも「37℃」を「発熱」と考えるのも無理はありません。何故なら日本人の平均体温は年々下がる傾向にあり、ある民間企業の調査では36.14℃という報告もあるそうです。
そう考えるとやはり「37℃」は「発熱」とも言えるので様子を見た方がいいのかもしれません。そして平均体温が「36℃」を下回ることを一般的に「低体温」といい、体温が下がれば免疫力も下がるなど、様々な悪影響があります。

出典 http://bui.jp

低体温が及ぼす悪影響とは?

★白血球が充分に機能せず免疫力が低下する。
★ウイルスや細菌に負け病気になりやすくなる。
★ガンが発病しやすくなる。
★血流が悪くなる。
★代謝が落ちて太りやすくなる。
★疲れやすくなる。
★不妊になりやすくなる。
★花粉症などのアレルギー症状が出やすくなる。
★肌のツヤやハリが失われ老ける。
★肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、便秘、むくみ、不眠…
とにかく悪いことばかりです。

体温が1度下がると免疫力は30%以上も下がると言われているそうです。

出典 http://bui.jp

低体温の原因はこれだった

★運動不足
★筋肉量の低下
★生活習慣の乱れ
★偏った食事
★冷暖房の効いた室内で長時間過ごす
★露出の多い服装が多い
★ストレスが多い
★低血圧
★基礎代謝の低下
★自律神経の乱れ
★キツイ下着

特別なことではなく誰もが思い当たる事ばかりであり、その原因には便利に成り過ぎた現代社会があり、昔の日本人の平均体温が高かったのにも納得がいきます。

出典 http://bui.jp

平均体温が高いとこんな素晴らしいメリットがある!

★免疫力が上がる
★冷えの解消
★血流が増える
★供給される酸素の量が増える
★細胞の働きが活性化する
★基礎代謝がアップする

出典 http://bui.jp

ご存じのように現代の日本人の死因の1位はガンですよね。「ガン細胞は35度で一番増殖し、39.6度以上になると死滅する」ということがわかっています。
通常は平均体温が39.6℃なんてことは有り得ません。しかし風邪やインフルエンザなどで高熱になる可能性はありますよね。

普通は慌てて解熱薬を飲むかもしれませんが、高熱が出たならば、誰の体内にも存在する「ガン細胞」を死滅させる絶好のチャンスと考えてみてはどうでしょう?
そもそも発熱とは、体がウイルスや細菌と戦っている自然治癒力なので、安易に解熱薬を飲んで熱を下げる行為は逆効果なのです。

免疫力

では、平均体温を上げるにはどうすればいいの?

まずはなんといっても「運動」

★スクワット、腹筋、腕立て伏せなどで筋肉量を増やす
★ストレッチをする
★足裏マッサージをする
★リンパマッサージをする

出典 http://bui.jp

次は「食事」ですね。

★生姜を取り入れる
★冷たいものを避ける
★温かいものを食べる
★朝食前に50℃程度の白湯を飲む
★野菜は生より茹でたり煮たりなど火を通す
★食品添加物の多いお菓子、レトルト、加工食品を避ける
★根菜を多く食べる
★発酵食品を多く食べる
★満腹を避ける

出典 http://bui.jp

温野菜

最後に「生活習慣」も見直しましょう!

★足湯や半身浴をする
★睡眠をしっかり取る
★頭痛薬、睡眠薬など安易な薬の乱用を避ける
★薄着はしない
★日光浴をする
★深い腹式呼吸をする

出典 http://bui.jp

管理人のオススメの低体温症対策とは?

腹巻

最後に低体温でずっと悩んできた管理人の私がオススメする方法をご紹介します。

低体温対策の基本は、薄着をしない身体を冷やさないということ。特にお腹や
腸を冷やさないことになります。お腹を冷やさないと言えば・・・
天才バカボンのパパの腹巻姿を思い出す方も多いかと思います。

そうです、私もバカボンのパパのように腹巻を一年中履いています。
でも、最近では上のモデルさんのように女性でも抵抗なく履ける可愛い
腹巻が沢山出ていますので、楽しく健康になりましょう!

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin