最新の科学に基づいた「風邪を治す方法」新常識を5つ挙げてみました!

健康・美容

最新の科学に基づいた「風邪を治す方法」新常識を5つ挙げてみました!
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓

あなたの風邪の治し方、間違っていませんか?

これから寒くなると本格的な風邪の季節がやってきます。
風邪を引いてしまったら、誰でも早く治したいと思うところですがあなたは
どのような方法をとりますか?

1.風邪を引いたら風邪薬を飲む
2.はやく治すためには病院で強力な薬をもらう
3.もっとはやく治すためには点滴や注射を打ってもらう
4.汗をいっぱいかいて体の悪い菌を外に出す
5.寝るときは水枕に冷えピタシート
5.風邪を引いている時はお風呂は我慢

等だいたいこんなところが思い浮かぶのではないでしょうか?

しかし、これらは全て「風邪を治す方法」としては間違いだったのです。
だって薬局で売っている風邪薬って、風邪を治すための薬でしょ?
じゃあどうすればいいの?と思うかもしれません。

まずは何が間違いだったのか知った上で、正しい風邪の治し方について
解説いたします。

【新常識1】市販の風邪薬では風邪は治らない?

風邪の原因はウィルスです。だからこのウィルスを殺す薬があれば、風邪を即座に治すことができるのですが、実はこのウィルスを殺すことができる薬は、今のところ存在しないのです。 ってことは風邪に効く薬はないということなのです。

にわかに信じがたいかもしれませんが、これは今、医学会でも常識になりつつあります。 では、風邪薬とは一体何だったのか? これは、風邪を治すものではなく、風邪を引いたことによって出てくる各種の症状を和らげるものだったのです。

たとえば、熱を下げたり、鼻水を止めたり、扁桃腺の腫れを抑えたり。 なら、薬飲んだほうが、やっぱり良かったんじゃ?と思うかもしれませんね。でもそうでもないのです。

でも、実は熱が出たり、鼻水が出たりするのは、体が風邪のウィルスを撃退するための生体反応であって、これらを薬の力で抑制してしまうことは、かえって風邪の治りを遅らせてしまいかねないこともあるのです。 極論を言えば、市販の風邪薬のせいで、かえって風邪が長引いてしまいかねないのです。

出典 http://kenkou.xyz

風邪薬

【新常識2】 病院で出す強力な風邪薬も抗生物質も効かない?

「市販の薬は弱くて、病院で出す薬は強い」と思っている人も多いかと思います。しかし、これは風邪には当てはまりません。 上記で述べたように、風邪を治す薬というのは今現在、存在しないのです。

これは病院で出す薬でも例外ではありません。 じゃあ、病院で出してくれる抗生物質も効かないのでしょうか? 抗生物質が風邪を治す効果はないという臨床結果がすでに出ています。  

実はかなり前からすでに米国の感染症学会では「健常人に発症したウィルス感染には、抗生物質を使うべきではない」と前々からガイドラインに示されていたのですが、2005年になってやっと日本の学会でも風邪やインフルエンザに抗生物質は無効、細菌性二次感染の予防目的の投与も必要ないとするに至った過去があります。
多くの医者はそれを知ってか知らずか、根拠も無しに、ほとんど慣習として、風邪で来院した患者に、抗生物質を処方しているだけなのです。

出典 http://kenkou.xyz

【新常識3】汗をかくほど体力消耗し、風邪が治りにくくなる!

また、昔から汗をかくと、体の中の悪いものが汗と一緒に出て、風邪が早く治るといいますが、これもまったく根拠の無いでたらめにすぎません。

ウィルスは汗をかいても外に出ません。風邪をひいて熱が出るのは、熱によってウィルスを死滅させるための生体反応なのですが、無理に外側から体を温めても、ただ単に体力を消滅させてしまうだけで、体がウィルスと戦うためのエネルギーを失ってしまいかねません。

ただ、悪寒を感じたり、体が冷えている時には、体を温めることは、大変有効なことです。 しかし、無闇矢鱈に体を温めると、かえって風邪を治りにくくしてしまいます。

出典 http://kenkou.xyz

「風邪を引いたら汗をかいて治してしまえ」と管理人の私も昔の経験から
思い込んでいました(汗)

風邪のウィルスは汗をかいても外には出ないんですね。
昔は頭か布団をかぶって無理やり汗をかいて治そうとした事がありました。

【新常識4】水枕、アイスノン、冷えピタシートは役に立たない?

氷

おでこにぬれタオルを置いたり、氷枕や、最近では冷えピタシートを貼り付けたりする人も居ますが、これも、風邪を治すということに関して、ほとんど役に立ちません。  

むしろ、熱が出るのは体が風邪のウィルスと戦うための反応として、熱が出ているために、これを無理に下げようとするのは、体が風邪を治そうとしていることを妨害していることであります。

でも、おでこに冷えピタシートを貼ると、安心しますよね。そうした心理的な効果はあるでしょう。ただ、科学的には何の意味もないことを覚えておいてください。

出典 http://kenkou.xyz

【新常識5】風邪を引いていてもお風呂に入って良い!

お風呂

風邪を引いたらお風呂に入ってはダメだというのも、昔からよく言われていることですが、これも、風邪を治すために、お風呂には入らない、という意味では、間違った考えです。

お風呂に入ることで、風邪が治りにくくなることはありません。 むしろ、入浴によって風邪をはやく治すことにつながることもあります。たとえば、インフルエンザウィルスは、湿度に弱いため、入浴の際の湯気による加湿効果は、風邪を治すにあたって、大変有効です。  

また、お風呂に入ると、清潔になり、さっぱりするので、睡眠を充分にとることが可能になり、結果的に風邪が早く治ることにつながるとも言えます。  

ただ、風邪のウィルスが、入浴したことによって、その後の入浴する人に感染してしまう危険性はありまからそういった意味では、風邪を引いたらお風呂は控えたほうがいいとも言えます。

出典 http://kenkou.xyz

【結論】これが、いまどきの風邪を治す方法です!

このように、今まで風邪を治すためにしてきたことが、ことごとくダメだったとなると、では、風邪を治すためには、何をすればいいんだ!とお思いになることでしょう。 実は、風邪をはやく治すには、なにもしないことが、一番の方法なのです。

風邪を引いた時に、熱が出ます。多くの人は、熱が出ることは悪いことだと捉えますが、実は、熱が出ているのは、体がウィルスと戦っている証拠なのです。
よって、風邪をはやく治すためには、熱が自然に下がるのを待つために、安静にしていることが一番いいのです。

出典 http://kenkou.xyz

最後に、病院に行くべき風邪の症状を説明いたします。

風邪2

インフルエンザや細菌感染の場合は、最悪の場合、肺炎や脳炎などにつながるため、必ず医療機関の診療が必要です。 風邪において、医療機関の診療が必要となる目安は次の通り。

●体温 →39℃以上
●鼻汁 →透明感がない
●喉の痛み→激しい痛み、はれ
●せき →激しい

出典 http://kenkou.xyz

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin